Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘art’ Category

hernandez_print_1608

このアートワークはなかなかカッコいい!

実は、クライテリオン(Criterion)っていうアートハウス系の映画をDVDでリリースしている会社が出した限定品。60年代のマルチェロ・マストロヤンニ主演のイタリア映画である「イタリア式離婚狂想曲」(Divorce – Italian Style)のパッケージアートから作り出したアートだ(詳細はココ)。

クライテリオンは、映画や映像のクオリティだけじゃなく、DVDのパッケージアートにかなり力を入れてる会社でもある。このオンラインカタログを見ても、他の会社のDVDと比べてどんだけ魅力的かが分かる(でも、値段は(アメリカでの価格設定としては)プレミアム的に高い)。そんな独特で魅力的なパッケージアートから出来たアートワークが(高いけど)手に入るなんて、メチャクチャそそられるな〜 🙂

ただし、クライテリオンは北米のDVDパブリッシャーとして、独自のオンラインストアの製品を北米圏外には輸出していない。なので、基本はクライテリオンのサイトではブラウズするしかないんだけど(もちろん、アマゾンでなら普通にDVDは買える)、DVD/Blu-ray以外であれば、今回のアートのように購入は可能なようだ。

オンラインストア経由ではなく、メールをクライテリオンの代表者に送り、何だかんだやるみたい。面倒だけど、全く買えないよりはいいかな? 🙂

広告

Read Full Post »

個人的には気になるこのニュース。パラマウントがユニバーサルに続いて大阪にテーマパークを作る可能性を示唆しているんだけど(Great America?)、ポイントはエキスポランドの土地を再利用する計画ということ。

エキスポランドは、記憶にある限りでは行ったことないので、全く感傷に浸るべきじゃないけど、単純に岡本太郎の太陽の塔と隣り合わせだってだけで「いつか行ってみたい」って思ってた場所。それが、エキスポランドの終了をもって、淡い思いも途絶えた。

そもそも、万博公園って、家の近くの緑地と非常に似通ってる気がする。まず、遊園地の閉鎖。うちの近くにあったのも、僕が引っ越してくるだいぶ前に閉鎖されてしまった。あと、公園内に日本庭園があること。そして、岡本太郎の塔があること。。。

岡本太郎にパラマウントって、何とも似つかわしくないけど、少なくともそのようなもので有効活用されるんだったらウレシイ限りじゃないかな(跡地をそのまま残しとくわけにもいかないだろうしで)。あと、太陽の塔は老朽化しつつも残る予定だっていうのもウレシイ!エキスポランドが無くとも、それだけでも訪れる価値は絶対あるな♪

Read Full Post »

Louvre Museum Exhibit coming soon

ルーヴル美術館展 17世紀ヨーロッパ絵画が国立西洋美術館で来年2/28より開催されるにあたって、本日より早割チケットが発売になってる。僕的には17世紀はいまいちピンと来ないところがあるけど(19〜20世紀あたりが好き)、レンブラントの作品も来るらしいので気になるな〜。

チケットは早割で1枚1100円なので安いと言えば安いけど、2枚単位での販売。。。まずは周りに絵画に興味があるヤツがいるかが問題だな。少なくとも、ショーとは違って日にち指定じゃないのが有り難い(当たり前か 🙂 )。

Read Full Post »