Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘photography’ Category

leica_dl4lうぉ〜っ、メチャクチャカッコいいねぇ♪チタンカラーの限定モデルとは。僕のメガネ(アイウェア)の1つもチタン色でメチャクチャ好きなんだけど、やっぱこの渋さと高級感はヤバイ 🙂

でも、値段もヤバイ。。。ヤバスギル 😦 この時世で12万とは。。。GRD(GR Digital)に昔8万出したのが今となっては可愛いぐらい、ライカは高い(。。。と、M8所有者らしからぬ発言 🙂 )。
(ユーロ安の還元とかないのかな?)

とにかく、D-LUX 4ヒジョーに気になるカメラなので、その時の金回り次第で思わず行っちゃうかも!!!何か、Ultimate EarsのTriple.fi 10 Proとか言ってられなくなったなぁ(というか、みんな高すぎ 😀 )。

広告

Read Full Post »

すでにApp StoreでアップデートがリリースされたDarkslide。変な訴えのためにExposureより名前変更を余儀なくされたようだけど、それでもアプリ的には非常に期待されてた機能を得た。

  • Flickrへのアップロード機能

元々、この機能は別アプリで実装される予定だったんだけど、Exposureの多くのユーザーから是非とも1つのアプリでブラウズとアップロードの両方を実装してほしいというリクエストがあり、それに答えた形で今回のアップデートに至った。

僕個人としては、iPhoneで撮ったのをいきなりFlickrに上げることは考えられないので(Apertureにまず食わせる必要アリ)、今回のアップデートに関してはあんまり意味を成さないんだけど、それでもそういうオプションを付けてくれたことは有り難いかも。

ちなみに、DarkslideはFlickrアップロード用のプラグイン(Flickr Export)を提供してるConnected Flowが出してるアプリ。僕個人も重宝してるこのプラグインのために(Connected Flowを応援するという意味合いでも)、Exposure Premiumを購入したという経緯がある。ただ、無料版のExposureDarkslide)も広告付きだけど機能的には変わらないので、まだ持ってない人はこっちを試してみるのもいいかも。また、有料版も1月末までの期間限定で450円(通常1200円)となってるので、無料版が気に入ったら広告なしの有料版を安いうちに買うという手もある。

ちなみに、今現在だとDarkslide 1.5の無料版はまだApp Storeで承認待ちらしい。。。なので、もし無料版を狙うんなら、もうちょいの待ちだな。

Read Full Post »

ここ2日続けて書いたiPhoneアプリのセールネタBlack Fridayにアプローチするにつれていよいよ本格化してきた感じで、ますます興味深いタイトルがイッパイ!

ってことで、またまた懲りずにリストしてみようと思う。

。。。その前に。今全世界で金融恐慌に陥ってるわけだけど、そんなこと言ってもホリデーシーズンは楽しみたい!!!じゃあどうするか。カネを節約したければ、安いモノを買うのにこしたことはない!!!!そんな時にiPhone/iPod Touchアプリは最強で、それなりのクオリティのアプリが100円程度で提供されるんだから、このチャンスを逃す手は無い。買って買いまくって、遊んで遊びまくる。100円のアプリを10個買っても1000円。無駄に高いもの買うよりも、このほうが断然経済的。そんなわけで、カネを使いまくろう♪

では、リスト開始!

以前サッカースコアのアプリであるMy Footballを紹介したけど、その直後に買ってたアプリがコレ。My Footballは誰が得点し、イエローカードをもらったかとかいうベーシックな情報しか提供してくれないけど、こっちのアプリは(高いだけあって)詳細なマッチコメンタリーを提供してくれる。モノとしては、スポーツナビで日本代表戦の経過をライブで追うのと同じ。それがリーガ・エスパニョーラに変わっただけ。

また、それに加えて、試合のStatsやフォーメーションも確認出来るので、本格的なサッカー好きはこっちのほうが断然いい♪

あと、個人的に好きなのは、得点が入るとビープで知らせてくれること。ちょっとよそ見してても、ビーって鳴ったら試合に動きがあったことが分かる。その辺もナカナカの心遣いだと思う。

ただ、残念なのは、端末がスタンバイになると、アプリもネットとの接続を止めてしまうので、試合があるうちは端末を付け続けないと揺れてくれない 😦 もちろん、スタンバイを解除して、画面をリフレッシュしてあげれば、そこまでの試合経過は確認出来るので、得点通知にこだわらなきゃ大した問題じゃぁない。

というわけで、僕的にはMy Footballよりも必須なアプリになったわけだけど(週末に夜更かしした時は 🙂 )、リーガのアプリの出来次第ではプレミアリーグのも買うつもりだった。で、買おうと思った矢先に、タイミング悪く一気に値上げされちゃったんだよね。当時350円だったのが600円に。さすがに1リーグに600円も払う気になれず、安くなる日を待ち続けていたら、その日が今日やってきた!何と、リーガだけじゃなく、このシリーズの全てが115円に(3日間オンリー)!!!この値段なら、5個買っても前のプレミアの値段より安かったりして 😉 ちなみに、これを書きつつ、プレミアとセリエAを購入済み♪

このアプリについては以前に書いたけど、それ以降も幾つかフィルターが追加され、どんどん改良されていった。ちなみに、このセールは本日限り(アメリカ時間で金曜のみ)。

ただ、このアプリの解説をApp Storeで読むと、どうもiPhone 2.2で写真についてバグがあるらしく、800×600や1200×800のサイズで保存されたイメージはちゃんと表示されないらしい。そのため、今日出たアップデートで変則的に802×600やらのサイズでアウトプットする暫定対処が施されたそうだ。
(ちなみに、Old Cameraっていうアプリでも同じような暫定対処を施してる)

でも、僕的には画像比率はしっかりと守りたい派だから、この変則はウレシくないなー。ま、作品としてアウトプットせず、ただ単純に遊ぶ分には問題ないかな。

頭に浮かんだことをすぐに吐き出すことをjot downというけど(主にGTDで使われる言葉)、それを実現/管理するためのアプリがコレ。ToDoリストとしても使え、さらにジャーナル的に思い浮かんだことをパパッと書き残すことも出来る。

僕的には、このジャーナル的な使い方が出来るかなと思ってて昔から目は付けてたんだけど、UIが実にToDo的で、ジャーナルには向かないかなと勝手に判断。結局買わずじまいで終わった(その代わり、WriteRoomで日時を題名にしてジャーナル代わりに使ってる)。App Storeのレビューを読むと、過去のエントリーは「Now」にまとめられてしまうそうなので、やっぱりジャーナル向きではないなって思う 😦
(もちろん、それ目的で使うことは可能だろうけど)

 

。。。ということで、以上♪

Read Full Post »

一般的に、iPhoneの弱点の1つとして挙げられているのがカメラ。200万画素あるにもかかわらず、よくあるトイカメラみたいにフォーカスも何もあったもんじゃない。僕もグルメネタでいくつか写真をアップしてるけど、どれもこれもピントの合ってる場所が被写体と異なってる 😦 また、ビーチで写真撮ったら真っ暗な写真になったりしたし。。。(別に太陽に向けて撮ったわけじゃない)

original

そんなわけで、あまり実用性のないカメラだけど、気軽に撮れるので便利っちゃぁ便利。何か撮りたいものがあれば、単純にカメラアイコンをタッチするだけ。アプリが起動したら、あまり深いことは考えずに撮る。画像の問題はあるにせよ、この気軽さはなかなかいい。

そんな中、こんなカメラにも強い味方がいた。カメラが大したことないんだったら、ソフトのほうで対処してやろうと。でも、トイカメラに対してデジカメ的なハイクオリティを求めることは無謀。ならばトイカメラとしてのクオリティを追求すればいいんじゃないか、ってね 🙂

そのうちの1つは、HiCon(115円)。すでに紹介したけど、ハイコントラストの白黒写真をon the flyで撮ってくれる。クオリティはなかなかいい(写真は前記事に貼ってある)。ただ、機能としてはこれ1つだけだし、しかも撮影済みの写真には加工出来ないので、イマイチ使い勝手が限られてた。

そんな中、他2つのトイカメラ的なアプリを試してみた。

全部で7つのフィルターがあり、それらを撮影時、または撮影済みの写真に適用出来る。一通り試してみたけど、どれもなかなかの出来♪試した感じだと、個人的にはHelgaAnsel1974が好き。

Helga

Helga

Lolo

Lolo

Cinema

Cinema

Ansel

Ansel

1962

1962

1974

1974

Infrared

Infrared

こちらは20個ものフィルターがある。適当に良さそうなのを4つピックアップして適用してみたけど、これらもなかなかいい!特に、このLine Art with Colorはキラーだね 🙂 写真を絵画にしてしまう恐ろしさ。それもiPhone上で出来ちゃうとは。。。あと、30’s70’s Photoのテクスチャーもなかなか気に入ってる。

Line Art with Color

Line Art with Color

30's Photo

30s Photo

70s Photo

70s Photo

Dramatic Black & White

Dramatic Black & White

HiConは使い勝手が限られてるので除外するとして、CameraBagPhoto Labでは提供されてるフィルターが大方異なるので、正直どっちがいいかとかは決められない。逆に言うと、財布が許すなら両方持ってるのにこしたことはないかな(今現在、両方合わせて700円)。フィルターセットを2つ買ったと思えばいいだけだし、僕的に2つ持ってることに何の後悔もない。トイカメラ的な遊びが出来て楽しいしね♪どっちもキープだな★

Read Full Post »

昨日の合羽橋で撮影した写真をもう2枚。iPhoneのアプリのHiCon(115円)を使ってハイコントラストな白黒で撮影。悪かぁないな。

既に撮影済みの写真を加工出来ないのは残念だけど、iPhoneのカメラを「使える」レベルにしてくれるアプリじゃあないかって思ってる。

Read Full Post »

今日は合羽橋だった。6月ぐらいに新居祝いの買い物に行って以来、初めて。

何と、この店、合羽橋陶器っていうんだけど、名物的な割には合羽橋で配ってるマップに出てない。皿とかが山積みされてて、歩くのも一苦労ってな店だけど、皆一度入るとなかなか出てこない(出てこれない)。

今日は、結局皿一枚、丼一つ、フライパン一つを購入した。帰り際に浅草に寄って、居酒屋浩司に行ってモツを食べ、最後に締めで神谷バーに行って電気ブランを飲んで買ってきた。タップもやって疲れたけど、結構楽しかった♪

Read Full Post »

ココで書いたLeica D-LUX 4だけど、Impress Watchによるともう発売されたそうだ。それにしても高いーーー!!!

本体だけで10万程度、さらにビューファインダーが37800円にケースが13650円(グリップはいらない)。ってことは、一気に15万が吹っ飛ぶ計算になる。ひぇー!!

ビューファインダー、GRD(GR Digital)の時の使えばいいっかな?21&28mm用だけど、感覚でフレーミングを覚えれば使えないこともないだろうし(M8でもフレーミングのズレは慣れでカバーしてる)。でも、ファインダー付けてるとケースに入らない。。。
(よく考えれば、GRDの時も同じ問題が。。。その時はケースに入れずにそのままバッグに放り込んでた 😉 )

。。。でもすぐには買えないかなぁ?まずは財布と要相談だな。

Read Full Post »

Older Posts »