Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘shopping’ Category

また、色々とiPhone appのホリデーセールがやってきてるので、幾つかピックアップしてみた。

バージョンが1.2へ上がったのと時を同じくし、Introductory Offer時の無料に引き続き、再びアグレッシブな価格設定で攻めて来た。しかも、このアプリの説明には期間限定とは書かれていないため、完全なる値下げかも。。。少なくとも、この値段だとさらに価値は見いだされるんじゃないかな?

コピペ出来るノートアプリとして有名だったMagicPadが期間限定で無料となってる。どっちかというとリッチテキストエディターなので、僕個人の使い道としては?だけど、とりあえず無料なので♪

以前紹介していたPhoto Labが、iPhoneのネイティブな解像度である1600×1200での編集を可能にし、名前もPhoto Lab 1600と改め発売されてる。そのアプリが、現在セールで1/3の価格に!

この手のアプリは、それぞれでユニークなフィルターを用意してるので、どれが一番いいってのもない。そういった意味でも、他のフィルターアプリを使用してる人も、試しにこのアプリで遊んでみるのもいいんじゃないかと思ってる。
(そういう僕も、Photo LabCameraBagPhotoArtistと3つのアプリを入れてる)

で、先に書いたCameraBagも同様に期間限定で値下げ。

レーシングゲームとしてなかなか評価の高いこのゲームが、期間限定で値下げ(Xmas sale)。僕はまだ手に入れてないけど、値下げしたこともあって、こっちに手を出すか、Ferrari GTに行くか悩ましいところだな〜。

以上♪

広告

Read Full Post »

今夜、仕事帰りにBritaを買った。水をおいしくしてくれるので有名だけど、ここまでおいしくしてくれるとは。

。。。ってか、今までの水がマズすぎただけだけど、飲み比べをさっきやったら、今までの水は完全に飲めなくなった。

何が問題だったかというと、今までの水も濾過させるフィルター付きだったんだけど、期限が大幅に過ぎてたんだよね。結局、フィルターって濾過させる量によって替え時が変わると思うけど(200リットル)、あんま飲んでないからいいやとか思って期限過ぎても使ってると、後々大変なことになる。正直、ここ1ヶ月の水は水と呼べるシロモノだったか。。。

問題は、このフィルターが通信販売みたいなのじゃないと買えないこと。かなりマイナーなので、じゃあどうしよっかって思った時に、結果的に簡単にフィルターが手に入る市販品にした。で、近くのスーパーにBritaがあったので、それにしたわけ。

でも感動的だな~。もっと早く買っとけば良かった。健康診断の前とかね 🙂

Read Full Post »

以前から何度かUSアマゾンのセールについて書いてきたけど、まだまだある。

。。。何か、今年のセールは今までと比べても圧倒的で、Blu-rayの10作品で1万円ちょいで買えたり、たくさんの作品が50%オフだったり。現在の経済恐慌の中、いかにプロフィットを削ってでも購入意欲を湧かせようとさせるアマゾンの努力のたまものか。であれば、アマゾンジャパンでも同様のセールがあればウレシいんだけど。。。

アメリカでアートハウスの映画をクオリティDVDで販売することで有名なクライテリオンから100作品以上が大幅ディスカウントで販売中!ゴダールの「勝手にしやがれ」も、日本で現在出てるのと違ってPALスピードアップもないハイクオリティで発売されてるので、ぜひオススメ!ただ、ここ2年ぐらいに販売されたクライテリオン作品は全てリージョン1となってしまってるので、リージョン1対応のプレイヤーが必要(「勝手にしやがれ」も同様)。

これも驚異的!ボックスセットが最大60%オフになっている。ボックスセットだと送料もあまりかからないので、そういった意味でもオススメ。

個人的に特に注目なのが、

空飛ぶモンティ・パイソン:$53.99(16枚組)、$78.49(21枚組)
ブラック・アダー(「ミスター・ビーン」のロワン・アトキンソン主演):$57.49
メル・ブルックスBOX;$39.99(8枚組)
The Dick Van Dyke Show(ディック・バン・ダイク主演の傑作コメディ):$123.49
Ford at Fox(ジョン・フォード作品集):$184.49
トワイライト・ゾーン(コンプリートBOX):$151.49

他にも、

The Andy Griffith Show Complete Series:$99.99
アイ・ラブ・ルーシー Complete Series:$99.99

(上記でリージョンフリーなのは「モンティ・パイソン」と「The Dick Van Dyke Show」だけ)

僕的に、The Andy Griffith Show, I Love Lucy & The Twilight Zoneというのは3本指にそのまま入るぐらい好きなTVショーで、それらが全て大幅ディスカウントになってる。ちなみに、全てに関してシーズンごとにバラでDVDを買ってたんだけど、The Andy Griffith ShowI Love Lucy共にシーズン4にてマスタリングの失敗があって、修正されたものをどっちみち買い直さなきゃいけなかったんだよね(USに住んでれば無償で交換してもらえるんだけど。。。)。そういう中でコンプリートBOXが発売になり、それぞれでボックスオンリーのエクストラが付いてたりと、ファンにとっては憤りな出来事ではあったんだけど、ここまで安くなってくれるんだったら買い直すのもアリかな?そう思わせてくれるほどの衝撃な値引きだった。
(ちなみに、日本で発売されてるアイ・ラブ・ルーシーは、シーズン1で12474円(40%オフ)と、アメリカでの9シーズン分より高い)

get_smart_tv_boxあと、最後に、先日オーダーしたGet SmartのコンプリートBOXが届いた。すでにシーズン1はバラで買ってたんだけど、それと比べてもボックスは大きい。5シーズン分がボックスに入ってるはずなんだけど、手元にあるシーズン1のケースから考えると7,8シーズンぐらい入るボックスだったので、何でだろうと思い、開けてみると。。。

何と、エキストラ満載だった!!!

バラ売りのシーズン1は4枚組だったのが、ボックスに入ってる各シーズンは5枚組。5枚目はエキストラに充てられてて、インタビューやらドキュメンタリーやらが入ってた。これこそ、エキストラ削ってバラで出すのは罪だよね。知らずにバラで集めてたら、後々完全にショック受けてただろうし。

Read Full Post »

先日、MazoっていうAmazon用のアプリを「リジェクト」したばっかのAmazonが、さっそくオフィシャルアプリを提供した。これでSafari経由じゃなくAmazonサイトをブラウズ出来るようになったんだけど。。。

とりあえずはUSオンリーっぽい(amazon.com)。日本のApp Storeにもダウンロードリンクは無し。ま、ホントはマルチなアカウントを管理出来れば良かったんだけど、とりあえずはスタートってことで♪僕もダウンロードしたんで、今度遊んでみます!

Read Full Post »

家では気が向いた時にコーヒーを飲んでるんだけど、コーヒープレスで飲むと結構洗うのが面倒だったりで、飲む回数が思ったより少なかったりした。なので、一時は1ヶ月半に一回買ってたのが、今回は3ヶ月以上も空いちゃった 🙂
(そもそも、1ヶ月半に1回というのもどうかって感じだけどね 🙂 )

そういうわけで、今回は少なめに買うことにした。いつもは250グラムのところを、今回は100グラムに。いつも、コーヒープレスの関係で一回につき「7グラム x 6杯 = 42グラム」を使ってたので、そうすると2回半ぐらいで次のコーヒーに移れる。1週間に1回飲んだとしても、3週間弱で使い切る計算だ。ならば悪くはない。

ちなみに、コーヒー豆はいつもスタバで買ってる。昔は「本日のコーヒー」を毎日飲んでたほどスタバ好きで、「カフェ・ベロナ」を始めとする全体的に濃いテイストがスゴく好き(ちなみに、ワインも樽の味が強烈にするような濃いものが好きなので、僕の中では一般的に濃いものが好きなのかもしれない)。また、店頭で豆を買おうとすると、すぐに店員の方が寄って来てくれて、サンプルを飲ませてくれたり色々教えてくれたりで、短いながらも楽しい時間を過ごせる。その辺も、豆を買う楽しみかな。

で、今回は「クリスマス・ブレンド」を買った。もちろん時期的なこともそうだけど、行ってから店員に「ボルドな味が好き」ってことを言うと、これをすぐに勧められた。で、サンプルも飲ませてもらったけど、これがナカナカの味!聞いたところだと、去年のクリスマス・ブレンドはインドネシア産の豆だけだったのが、今年のは南米の豆も混ぜたとかで、濃いだけじゃなく明るさ(?)も増したようだ。ただ、とにかく濃いのが好きな僕にとっては、他をサンプルさせてもらう必要も無く、「これだ!」って感じでメチャクチャ気に入った。

今回は100グラムのみを買ったので(で、今日飲んだので)、次に買うのは再来週ぐらいかな?ちなみに、豆は袋に入ったまま冷凍庫に入れとけばかなり持つそうだ。外に出したままだと1週間ぐらいしか持たないけど、冷凍庫だと外気に触れることも少ないため、色んな種類の豆を買って冷凍庫に入れとけば、飲み比べも出来ていいらしい(なので、密封容器なんかは買うだけもったいない)。さらに、冷凍庫に入れといても、豆は凍ったりしない。ま、そのうちそういう飲み比べも出来ればな、なんて思ったりもする。

あと、この寒い時期だと、コーヒーを作ってもすぐ冷めちゃう 😦 いつも、コーヒーが出来たらすぐにポットに入れて保温するんだけど、たぶん作ってる時から温度が冷めていってることもあって、ポットに入れてても温かい時間が短いんじゃないかな、なんて思ってる。いつもはカップ4杯分を作り、一日かけて飲むのが、今日は3杯目からは完全に冷めたコーヒーに 😦 とにかく早いとこレンジが必要だな♪

Read Full Post »

先ほどの続きだけど、USのAmazonではBlack Fridayのセールを12/2まで行っている。

さっきの$100オフも強烈だったけど、ここからも分かるように、全体的にDVD/Blu-rayの価格が安い!特に、今は円高ってこともあるし、もしいいのがあればこっちで買っちゃうのも全然悪くない(大方は日本語字幕はないけど)。

数週間前にもアマゾンの紹介をし、その時に幾つかBlu-rayのソフトを挙げたけど、その中でも「猿の惑星」についてはさらに値下がりし、何と50%オフとなってた。

  • Planet of the Apes 40th Anniversary Collection(猿の惑星コンプリートBOX)


11/16 – $91.99
11/29 – $69.99

さらに、「インディ・ジョーンズ」最新版や「300」なんかも軒並み50%以上オフだ(共に$16.99)。

僕自身、アメリカに居た頃からずっとアマゾンを使い続けてて、日本でもアマゾンからしか輸入してない。最後に、そんな僕からのTipだけど、何か買いたいと少しでも思ったものはどんどんカートに追加することをオススメする。で、すぐに買わないものに関しては、「Saved Items–To Buy Later」(日本のアマゾンだと「カートに保存した商品–後でご注文いただけます」)のほうに移しとく。アマゾンでは、カートに入ってる商品に値動きがあった場合には、カートの中身をチェックした際に画面で教えてくれるので、もし安くなってたら買えばいい。逆に高くなったら、安くなるまで塩漬けしとけばいい。そんな感じで、ちょくちょくカートをチェックするだけで気になる製品の価格移動が確認出来るので、すぐに買わないとしてもカートに入れとくのはオススメ♪

Read Full Post »

今、USのアマゾンではBlack Fridayのセールが過激化してる。Blu-rayなんかでいうと、ただでさえ(日本と比べると)安いのに、今では軒並み50%オフになってたり、さらにはこんなオファーまである。

選べる作品のリストは長くないけど、それでも新作やら007やらが含まれてるので、思いっきり10枚行っても悪かぁない 🙂 しかも、このリストに含まれてる映画は軒並み50%オフ

。。。これ、よく考えると、3枚で20ドルオフ、6枚で50ドルオフってことは、3枚からさらに3枚追加するだけで30ドル値引きしてくれる。そんな感じで考えると、

最初の3枚:20ドルオフ(1枚あたり6.6ドルオフ)
次の3枚:30ドルオフ(1枚あたり10ドルオフ)
最後の4枚:50ドルオフ(1枚あたり12.5ドルオフ

と、段々値引きが過激になっていく。しかも、リストを見ると、大体が17〜20ドルの映画なので、最後の4枚に関しては1枚あたり数ドル感覚で買えてしまう。これはオソロシイ 🙂

ちなみに、これを書きつつ、10枚買ってみた。その結果は、

Items: JPY 20,048
Shipping & Handling: JPY 3,949
Best Value Savings: -JPY 1,484
Promotion Applied: -JPY 1,000
Blu-ray Promotion: -JPY 9,904

Total Before Tax: JPY 11,609
Estimated Tax: JPY 0

Order Total: JPY 11,609

これがBlu-ray10枚の価格。送料が恐ろしく高いけど、それでもこんなに安く買えてしまう!!!
もっとも、リストの中から10枚を選び出すのは大変だけど、それにしても安すぎ!!!!!
(ちなみに、日本のアマゾンで007のBlu-ray3枚組を買うと、9576円になる。これにもう1枚追加だけで、確実に今回の10枚の合計額を超える -> もっとも、USで買うと日本語はないけど)

あとは観る時間を作らなきゃいけないな。それだけはカネじゃ買えない 🙂

Read Full Post »

Older Posts »