Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘music’ Category

先に書いたiPhone 2.2、アップデートも終わったので、さっそく遊んでみた。

1. 絵文字について(gmailユーザーの場合)

これ、前述の通りi.softbank.jpからのみ対応してるみたい。というのも、gmailアカウントを使ってメールを書いてても、絵文字入力画面が出てこないから。何か特別な方法で入力キーボードを出さなきゃいけないのかな??

ちなみに、絵文字を使用するには、少なくともキーボードの設定で絵文字入力をONにする必要がある。これにて、今や日本語のキーボード選択は3つになったのである(何とまぁ)。

ま、書くのはダメだとして、読むほうはというと、少なくとも今まで文字化けしてたauなどからの絵文字入りメールが文字化けしなくなった♪ただし、絵文字自体は表示されず、そこだけは文字化けしてる。ま、絵文字をどうしても見たきゃSafariでGmailを開けばいいわけだし、そんな苦にはならないな!
(特に、今までは絵文字入りメールは全てSafari上で確認しなきゃいけなかったので、それと比べるとね)

2. Google Street Viewについて

p-480-320-46d0e782-e47c-4781-bdbd-91b0b0e8fa38.jpegこれはメチャクチャ楽しいね!やり方は、目当ての地図を出したら、画面右下のアイコンをタップし、ピンを落とす。あとは適当にピンを動かし、終わったらピンのポップアップの左のアイコンをタップするだけ。そうするとスピーディーに横向きに切り替わり、画像が出てくる。このモーションは結構感動 🙂

さらに、Street Viewの画像内では、指で画像を動かしまくれる。これ、マウスで動かしてたWEB版のStreet Viewと比べると格段に操作性は上がってる。かなり面白い♪

ただ、マップに関して言えば、未だ古いデータを使ってるようで、僕のマンションが未だ載ってない(サテライト写真だと工事中なのが見える)。Street Viewの画像はちゃんとある。

p-480-320-107c04f4-7ea7-4597-9a91-08233a1f60fc1

3. アプリの起動について

正直、MailやSafariを開いた時の俊敏さにはビックリした!逆に俊敏すぎて怖いぐらい 🙂 Mapもかなり早く開くし、そういった細かいチューニングは全体的にかなり施されてるのかな?
(少なくとも、アップル提供アプリに関しては)

4. iTunes Wi-Fi Storeについて

Firmware 2.2からポッドキャストを直接ダウンロード出来るようになったわけだけど、そんなことはどうでもいい。Store内でいじってるうちに思わぬ発見が!

。。。何と、3G使用時に音楽の試聴が出来るじゃないか!!!

方法:p-480-320-d0b23da0-6617-427c-9b9c-1ef4446027ba.jpeg

  1. 無線LAN使用時にiTunes Wi-Fi Storeを開き、検索する(例えば、Beyoncé
  2. 検索結果からアルバム一覧に移動する
  3. 一旦アプリを閉じ、設定で無線LANから3Gに切り替える
  4. 再度iTunes Wi-Fi Storeを開く
  5. そうすると、3Gでは本来表示すべきでないアルバム一覧がそのまま表示されているので、好きなアルバムをタップする
  6. トラック名をタップすると、試聴可能!

これ以外の方法では、何をやるにも強制的にポッドキャストのページに連れて行かれてしまう 😦

p-480-320-a21ebe99-a359-475e-a850-b2b50d20b94a.jpegこのトリックはある意味ループホールだけど、iPhoneで外出中にサンプリングしたい場合にはかなりオススメかも!好きなアーティストのアルバム一覧のページを開いておけば、外出中どこでもサンプリング出来る。また、キャッシュの有無は関係なく、このアルバム一覧に出ているアルバムなら一度も訪れてないアルバムのページも3Gで問題なく開くし、試聴ももちろん可♪

ただ、現状買うものがないので、まだ3G使用時に購入出来るのかは不明。。。

余談だけど、購入は出来ずとも、サンプリングぐらいは3Gでもデフォルトで可能にしてほしいもの。たった30秒の音源だったらそんなにデータのやり取りもないじゃん!って思うし、それと比べればYouTubeのほうが断然容量大きいんじゃないかな?タワレコとか行って、CDを買うか迷った時にiPhoneでサンプリング出来れば、これほどスゴいことはない。

 

正直、最後の「4」については昔からそうだったのかもしれないけど、それも含めなかなか驚きのアップデートだった。この調子で2.3も近いうちに期待したいな♪
(コピペとか、まだまだ入ってない機能ってあるしね)

広告

Read Full Post »

bmg-megastar家に帰ってみると、何とBlue Man GroupBlu-rayが到着してた!

 このディスクだけど、本来は半年ぐらい前に出る予定だった。それが、何の理由もなく延期され、8月ぐらいに再スケジュールされたものの、それも唐突に延期に。いつ出るのかって感じだったのが、突然今月頭にリリースされた。8月にすでにUSのアマゾンで予約してたんで、おかげで突然Shipping Confirmationが飛び込んできた。ホント、やった〜って感じ♪

とはいえ、アルバムで(音源として)すでに内容は把握してるので、画質/音質的なところ以外はそんなに感動はないかも。特に、前回のDVD(The Complex Rock Tour Live)で最大の見せ場だった「I Feel Love」の歌手が変わってるっぽく、当時の感動がアルバムからは感じられなかったから(DVD & 「The Complex」CDではVenus HumAnnette Streanが歌ってた)。

でも、パッケージを見ると、ボーナスとして「I Feel Love」のミュージックビデオが入ってるって書いてあるんだよね。これ、iTunes Storeにも置いてない傑作ビデオで、今まではBlue Man Groupのサイトでちっちゃいビデオで見るしかなかったヤツ。それがテレビで観れるなんて、それだけでも買った価値があるかな? 🙂

今まではBlue Man Groupを観るために何度も海を渡ってたわけだけど、今では六本木でライブもやってるわけだし、こうやってどんどん身近になってくのはウレシイな♪

Read Full Post »

またUSのiTunes Storeの話になっちゃうけど、最近毎週のようにアルバムのセールをやってる。週ごとにピックアップされたアルバム1枚が$4.99で売られてて、僕が気付いただけでも先々週のマイケル・ジャクソンの「Thriller」(13分以上にも及ぶビデオ付き)、そして先週のMaroon 5のデビューアルバム(「Songs About Jane」)と、名盤を安く手に入れることが出来た。
(そして、実際にどっちも手に入れた 🙂 )

そして、今週は何と、7枚のアルバムがセールに!

albumweekキャプチャーのように、今日からAlbum of the Week専用のページが設けられてて、まずはメインの1枚、そしてその他的に6枚がフィーチャーされてる。

で、今週のメインはビヨンセ。もうすぐ最新アルバムが出るということで、この機にソロデビューアルバム(「Dangerously in Love」)を安く手に入れてもらい、最新作の売り上げを伸ばそうっていう魂胆? 🙂

どうであれ、こうやって安くなるのはウレシいし、僕的にまだ持ってないアルバムだったのでラッキー♪ちなみに、その他の6枚でも、マイルス・デービスディキシー・チックスも買っちゃうかも(結局、3枚で15ドルもしないので 😉 )。

ちなみに、Movie of the Weekのページもあって、そこでも映画が$4.99で売られてる。でもシュワルツェネッガーの映画が多かったな。こっちはパス。

あと、日本のiTunes Storeだと、ぱっと見でこのようなセールは見つからなかった。それはそれで残念だな 😦

Read Full Post »

本日、PASY02なるiPhone用オーディオアプリがリリースされたのを発見した。見た感じ、Black Spidey(スパイダーマンの黒バージョン)みたいな趣だけど、そこから出るテルミン的なサウンドは脅威(Creepy!!!)!何ともハロウィーン的な音で、リリースのタイミングがちょっと遅れたか 🙂

音の出し方は、画面上のネットを摘んで弾いたりして出すらしい。ビデオを観てると、設定によって色んな音が出て、ネットの動きようによっては非常にやかましい音になってる(それはそれで面白いかも)。

ただ、このビデオを観て分かるように、アイデアはなかなか面白いので、115円出してみる価値はあるかも。
(ただ、個人的にはThereminatorがあるから、これはいらないかな?)

Read Full Post »

ずっと欲しかったLITTLE JAMMER PRO.が、何とGolden Ageのジャズ仕様になって限定発売される!

11/21発売で、定価54800円(2000台の限定生産♪)

正直、昔から欲しかった大人のオモチャだけど、引越しするにあたって「絶対に買うぞ」と思ってた品。それが、僕自身大好きな趣になって限定発売されるんだから、ホント堪らない 🙂

僕のiPhoneに入ってる音楽は、半分以上はジャズなぐらいジャズが好き。この前のアメリカ旅行でもBlue Noteのアルバムカバーを集めた本を買ってきたし。歌手で言えばヘレン・メリルが特に好きだけど、演奏者はなんと言ってもソニー・ローリンズ。映画「アルフィー」(1965年)のキャッチーな演奏にハマった(あの歌じゃなく、演奏のほう 🙂 )。

で、今回の発売だけど、LITTLE JAMMER用にアレンジされた音楽ではなく、実際のミュージシャンによる演奏をそのまま収録したカートリッジも発売されるとのこと。これはウレシイ!!!ちゃんとソニー・ローリンズのカートリッジも発売予定で、カバーには名盤の「Saxophone Colossus」などが使われてる。他にも、リミテッド付属のカートリッジの写真を見ると、ジョン・コルトレーンアート・ブレーキーのカバーも見えるしね♪

Blu-rayレコーダーとかより前に、これメチャクチャ欲しいな♪♪♪

Read Full Post »

Getting the recordings out of RjDj

前回紹介したRjDjには録音の機能があって、iPhoneの空き容量が充分あれば「傑作」を次々と録音することが出来る。この録音を友達に聴かせることも、自分で後に聴くことも可能なんだけど。。。肝心の録音をPCに転送する機能がない 😦

これがあれば、録音からリングトーンも作れるのにー!!!

。。。って、よく考えれば、iTunesのバックアップから抜き出せばいい。その方法について書いてみたいと思う(少し難易度が高いので、分かる人だけやってみてください♪)。

自環境はMacなので、Macに即したやり方しか書けないけど、Windowsもこれとか使えば出来るのかな?(責任は持てないけど 😦 )

Macの場合は以下の通り。

1. まず以下のサイトからスクリプトをダウンロード

右のところの「Featured Downloads」にある「decode_iphone_backup_v2.1.py」というファイルをダウンロードする。

2. iTunesによるバックアップを探し出す

場所は /Users/<username>/Library/Application Support/MobileSync/Backup/

3. このBackupフォルダーの中にある変な名前(数字とアルファベットの羅列)のフォルダーをデスクトップにでもコピーする

※「移動」ではなく「コピー」であることに注意

4. この変な名前のフォルダーの中に、先ほどダウンロードした「decode_iphone_backup_v2.1.py」をコピーする

5. アプリケーションの中の「Terminal」をダブルクリックし、起動する

6. 起動して、プロンプトが返ってきたら、次のコマンドで変な名前のフォルダーの中に移動する

$ cd Desktop/<変な名前のフォルダー>/

7. 最後に、以下のようにスクリプトを実行する

$ ./decode_iphone_backup_v2.1.py *.mdbackup

実行後、先の変な名前のフォルダーの中に「MobileSyncExport」っていうフォルダーが出来る。で、その中に「recordings」っていうフォルダーがあって、その中にRjDjのミュージックが眠ってる 🙂

ちなみに、上に書いた方法の大半を自動でやってくれるアプリみたいなのもあったんだけど、自分の環境ではうまく行かなかった。でも、上の方法なら(ちょっと面倒だけど)確実♪

あと、RjDjでの録音のフォーマットは.wavだった。どうりでスペースをいっぱい取るわけだ 😉

Read Full Post »

RjDjというアプリ、一見すると一体アプリ何のアプリかよく分からない。でも見かけに騙されぬように。実は外部の騒音や振動を元に音楽を奏でるという革命的なオーディオアプリなのだ。

このアプリ、シングルバージョン(無料)とアルバムバージョン(350円)があって、シングルは1シーンのみなのに対し、アルバムには6シーン含まれている。

そもそも「シーン」とは何か?結局はCDアルバムでいう「トラック」のことだけど、聴くたびに音色が変わるために、あえて「シーン」と呼ばれてる。それぞれのシーンには決まった特徴があり、外音の大きさによりテンポが変わるものもあれば、外音をミックスして新しいミュージックを作り出すものもある。作者曰く、ドラッグのようなミュージックとのことで、聴いてると結構トリッピーな感じはすごくある。

百聞は一聴にしかず。まずはフリーのシングルバージョンを色んなところで聴いてみて、音色のカメレオン化を楽しんで欲しい。もし気に入ったらアルバムを買ってバリエーションを増やす。

僕としては、シーンの中ではWorldQuantizerが一番気に入ってる。周りの音を打楽器として取り入れてしまうだけじゃなく、音のテンポもちょくちょく変わるので、聴き続けてても飽きが来ない。特に電車の中だと、ガタンゴトンっていう打楽器的な音だけじゃなくて、話し声やアナウンスとかの色んな音も掴んでくれるので、そんな音のミックスは聴いててスゴく楽しい♪

また、毎回音が変わることからも、音を録音する機能も付いてる。録音して、結果的にいいミュージックを奏でてくれれば保存しといて、別の時にいつでも聴けるようになる。それか、友達に「こんな音出来たよ♪」って言って聴かせてあげるのもいいかも。

ただ、惜しむらくは、これを聴いてる間はiPhoneで何も出来ないことLast.fmなどのラジオと同じで、iPhoneでバックグラウンドで起動させておくことができない限りはそれに占有されてしまう。となると、電車の中とかはProductivityという面で結構問題ありだな。。。本来はBylineでニュースも読みたいし、もちろんブログも書きたい。でも、RjDjの革命的な音も楽しみたいし。。。やりたいことがあり過ぎて時間が全く足りない 😦

最後に一つ。このRjDj、アルバムは6曲ながら、そのうち新しいシーンも追加していく予定だとか。でも、アプリにダウンロードする形にするらしく、有料無料のものが出てくるとのこと。まだ予定だから分からないけど、感じとしてはiTunes Store的なことをやりたいのかな?

あ、あともう一つ。基本的にヘッドセットのマイクを通して音を取ることからか、ヘッドセットが無いと音が聴こえない(内蔵スピーカーからは音が出ないようになってるみたい)。ただ、ヘッドセットにマイクが無い場合でも、端末内蔵のマイクから集音してくれるので、使えないことはない(とはいえ、現状ではマイク付きヘッドセット以外はサポートしてないようだ)。あと、現状では、対応してるのはiPhoneのみとなってる。

Read Full Post »

« Newer Posts - Older Posts »