Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2008年12月

Gas price & Big 3

ガソリンの価格がとうとう101円まで下がった。うちの近所での話で、バスで通勤中にガソリンスタンドが2つあり、どっちもリッターで101円。数日ごとに価格が下がってて、この勢いだと金曜までに100円を切るんじゃないかな?

今年最後の仕事は金曜なので、それまでに2桁に行けるか?
来年度の初出勤時には一気に90円台半ばまで行ってるか?

こんなことを考えつつ通勤してるとなかなか楽しい 🙂

それにしても、夏には180円ぐらいまで行ってたことを考えると、半年で半額まで落ち込む計算か。。。石油会社にとって大打撃にも思えなくもないけど、どっちみち価格の降下は石油自体の価格降下に比例してるので、安くなることで車を運転する人が増えるんだったらビジネス的には問題ないのかな?

ただ、自動車業界は完全に不況による打撃を受けてて、アメリカでは特にビッグ3の存続も???な状況だ。アメリカといえば典型的な車社会で、前世紀の成長も車に依存するところが大きかった。それが、日本車などの外車に押されたり、さらにエコ的な風潮も手伝ってか、どんどん土俵際に押し込まれてきてて、最終的に存続は他人の手に委ねられるところまでに来てしまった。

でも、アメ車があまり走らないアメリカって、アメリカのイメージもズタズタだよね。もしビッグ3が終わりを迎えるようだと、古き良きアメリカも終わりを迎えるのかも。で、オバマと共に新しいアメリカが形成されるんだろう。。。

一社でも潰れれば失業者が110万人出る試算らしい。やっぱ、こういうところからも、アメリカが車社会だって分かる。これじゃあ、世論的には潰すのに賛成でも潰せないわな。

広告

Read Full Post »

また、バランスド・アーマチュアの聴き比べの記事がImpress Watchに上がった。前回はApple In-Ear Headphonesが発売されるのに合わせて聴き比べられたものだったけど、今回はハイエンド同士の激突となってる。

前回も書いたけど、僕個人ではUltimate Ears super.fi 4 VI Headset for iPhoneを使用してる。実は9月にアメリカに旅行に行き、その時にApple Storeで見て買っちゃったんだけど($150)、それまで使ってたBose In-Ear Headphonesよりもクリアな音が得られたことと、シリコンピースが外れないこと、低音でもはっきりと聴こえるのでiPhoneのバッテリー消費を若干抑えられることなど、結構気に入ってた。でも、Boseと比べるとめっきりと低音が失われた感じで、物足りなさも感じつつあったんだよね(もっとも、低音をバリバリ聴かせる音楽をあまり聴いてないのが救いなんだけど 🙂 )。

そんな中、オンラインのアップルストアで見たUltimate Ears TRIPLE.Fi 10vi Pro for iPhone。価格は49800円とダイナマイトだけど、ユーザーレビューを読む限り音質も強烈にいいらしい。オーケストラが目の前に広がるようなヘッドフォンって何だ!?でもヘッドフォンに5万も出すのは。。。

。。。と、思い続けてる中で読んだ今回のレビュー記事。3つのIn-Earのヘッドフォンを比較してるけど、同価格帯で見てもTRIPLE.Fi 10 Proが絶賛されてる(ちなみに、TRIPLE.Fi 10vi Pro for iPhoneはこれにマイクをくっつけたiPhone対応版)。やっぱこういうのを読むと欲しくなってくるな〜 🙂 とりあえず、実現するかは分からないけど、To Doに登録(Someday/Maybe)♪

Read Full Post »

Mortgage loan is coming down (slowly)

今日久々にローン金利を確認したところ、何と下がってるじゃん!!!少なくとも前回見た時よりも0.2%も(変動金利)!ちなみに、この0.2%は金利引き下げにマッチしてるので、とりあえず今の金利のままである限りは毎月の支払いが下がる計算になる。

でも、サイアクなのが、僕の支払いの金利が来年6月まで固定されてること。つまり、それまでは0.2%上乗せの額を払い続けなきゃいけない。。。この恩恵を受けるのは来年の7月だからあんまりウレシくないんだけどね 😦

とりあえず、3月までに金利が戻らない限りは7月から安い金利が適用されるから、それまで上がらないでくれって感じだけどね。ってか、今の感じだと当分戻らない気も 🙂

ちなみに、今は短期の10年固定も金利が下がってるんだけど(同様に0.2%)、当面変動が上がりそうになければそのままでもいいかな?

Read Full Post »

すでにApp StoreでアップデートがリリースされたDarkslide。変な訴えのためにExposureより名前変更を余儀なくされたようだけど、それでもアプリ的には非常に期待されてた機能を得た。

  • Flickrへのアップロード機能

元々、この機能は別アプリで実装される予定だったんだけど、Exposureの多くのユーザーから是非とも1つのアプリでブラウズとアップロードの両方を実装してほしいというリクエストがあり、それに答えた形で今回のアップデートに至った。

僕個人としては、iPhoneで撮ったのをいきなりFlickrに上げることは考えられないので(Apertureにまず食わせる必要アリ)、今回のアップデートに関してはあんまり意味を成さないんだけど、それでもそういうオプションを付けてくれたことは有り難いかも。

ちなみに、DarkslideはFlickrアップロード用のプラグイン(Flickr Export)を提供してるConnected Flowが出してるアプリ。僕個人も重宝してるこのプラグインのために(Connected Flowを応援するという意味合いでも)、Exposure Premiumを購入したという経緯がある。ただ、無料版のExposureDarkslide)も広告付きだけど機能的には変わらないので、まだ持ってない人はこっちを試してみるのもいいかも。また、有料版も1月末までの期間限定で450円(通常1200円)となってるので、無料版が気に入ったら広告なしの有料版を安いうちに買うという手もある。

ちなみに、今現在だとDarkslide 1.5の無料版はまだApp Storeで承認待ちらしい。。。なので、もし無料版を狙うんなら、もうちょいの待ちだな。

Read Full Post »

僕自身ゲーマーでは全くなく、PS3を持っていながらゲームをやったのは最初の2時間だけというぐらいの実績しかない。ゲームをやるぐらいなら何かクリエイティブなことをやりたいだとか、または単純に映画やテレビを観たいだとか。とにかく、この今まで(Sudoku以外は)ゲームに縁のない生活を送ってきた。

なので、iPhoneを買ってもその構図は変わることはないと思ってたんだけど。。。即効、ゲームを買うようになってた 🙂 そもそも、値段が安いので、何となく「買っとこうか」なんて思いが軽く働いて、気がついてみれば結構な数のゲームがiPhone上に住み着いてる。

でも、買ってもあまりやる時間がないので、結局はあまりやってないんだけど、それでも時間潰し的に起動してるゲームは少なくない。例えば、レーシングゲーム。あれこそ、技量の問題もあるけど大体数分で終わるので、ちょっとしたコマーシャルブレイク中などに活躍する。あとはパズルゲーム。こっちは結構ハマるので、1回始めると他に何も出来なくなっちゃう。なので、ワナワナ体を震えさせつつも、禁断症状に負けずにゲームを起動しないよう頑張ってる。

そんな中、ここ最近、とても魅力的なゲームが出てきたから困る。しかも、どれも1200円ときてるので、かなり高額(App Storeレベルで言えば)。手を出すべきか、出さぬべきか。。。

  • Ferrari GT
  • SimCity
  • Roland

この中だと一番魅力的なのはFerrari GTかな?でも、レーシングゲームって次から次へと出てくるので、もうちょい待てばさらにいいゲームが出てきそうでコワい。すでにiPhone内に4つもレーシングゲームが入ってるので、それ以上必要かどうか。

SimCityはハマるとヤバそうなタイトルだし、根本的に手を出すべきか。。。でも、この手のシミュレーションゲームは楽しそうだし、それを本格的に体感出来るなら1200円も高くはない(安くもないけど)。

Rolandは、かなり期待されて入ってきたゲームで、Touch Arcadeでゲームプレイのビデオを見ると結構面白そう。主人公をコロコロ転がして障害を次々と乗り越えていく様はなかなか捨て難い。。。

。。。とはいえ、これらのゲームを買ったところでホントにやるのか?それだけは疑問だけど、でも「手を出したいな」と思わせるゲームが充実してきたのも確か。実は、ちょいと前に「塊魂モバイル」(i Love Katamari)なるゲームを買ってみた。これ、変な玉に色んなものを引っ付けながら転がしていくゲーム(ウマく表現出来てないけど 🙂 )。いっぱい引っ付けて転がしてると玉がどんどんとデカくなっていき、段々と人間や建物とかも引っ付けながら転がせる快感がある。とにかく気が済むまで転がし続けられるんで、ストレス解消にも♪そんな感じで時々楽しんでる。

そんな感じで、これらのゲームも買えば色々と楽しめるんだろうけど。。。それぞれ高評価されてるゲームだしね。うーん、どれを買うべきか(買わぬべきか)。高額だけに悩みどころだな。

Read Full Post »

先日から書いてるアプリのアップデート問題について。やっぱり日本のアカウントだけうまくアップデートされないんだけど、少なくともiPhone側からはアップデート出来ることが分かったので、とりあえずはまぁいいかって感じ。でも、iPhone上に載っけてないヤツはアップデートされないので、それはiTunes側でアップデートが出てくるのを待つしかない。。。
丸1日待ってから?)

。。。と、今朝電車の中で書いたんだけど、今夜帰ってチェックしたら、何と3時間前にリリースされたものも普通にiTunes側でダウンロード出来た!つまり、「ほぼ」復旧したと言ってもいいのかな?

ただ、なぜ「ほぼ」なのかというと、iTunesでアプリのアップデートを確認しても、なぜかアップデート数を表示してくれないから。アップデート数は表示せずに、アップデートの画面に連れてかれる。ま、とりあえずは不都合はないけど、何かイヤだな〜 😦

Read Full Post »

やっぱり不評だったのか、あの憤りのMerriam-Webster’s Collegiate Dictionaryの旧版が2.0へとアップデートされた。つまり、旧バージョンを買ってしまった人も新バージョンを手に入れられることに!

バックストーリー:
Merriam-Webster’s Collegiate Dictionaryが2.0へアップデートされた際に、旧バージョンがアップデートされるのではなく、新バージョン単体がリリースされた。そのため、旧バージョン利用者が2.0へアップデート出来ない状況となった。

実際、このアップデートは新しい辞書のエントリーが加えられたようなメジャーなアップデートではなく、単純に操作性を向上しただけのもの。それだけに2900円も払い直す意味があるか。。。もちろんない。でも、払わない限りは新しい機能は使えないまま。。。

そんな中、新バージョンのリリースから2週間ほどで、ようやく旧バージョンも新バージョンへと衣替えとなった。結果的に、この新しいバージョンに再度同額を請求するのが間違っているとデベロッパーが認識してくれたためか。。。でも、おかげで同じアプリがApp Storeに2つ存在することになり、新しいユーザーにとってはどっちを手にいれればいいか分からないという混乱を与えそう。結果的にはどっちも同じアプリなんだけど、じゃあ何で2つもあるんだってところだよね。じゃあ一方を削除すれば、ってことになるけど、そうすると削除されたほうを買ってたユーザーが将来的にアップデート出来なくなる。何かApple側で策を施さない限りは、このままずっとダミーが存在し続ける状況になるんだろな。

ま、そんな感じでmessなんだけど、少なくとも旧版がアップデートされたことについては充分評価出来るので、とりあえずは以前からの憤りはおしまい♪

Read Full Post »

« Newer Posts - Older Posts »