Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2008年12月月2日

昨日のiLoungeの記事に、iPhone用Wikipediaアプリの比較があった。詳細は(英語だけど)読んでもらうとして、やっぱりトップ3は例の3つが占めていた。

  1. Wikipanion (Wikipanion Plus)
  2. Wikiamo
  3. Eureka

この3つに関してはしっかりとスクリーンショット付きで説明されているものの、他はオマケって感じ 🙂

それにしても、Wikipanionが稀にしか見ない「A」ランクを与えられていたのには驚きもあり、その反面納得もある。

僕自身も、この3本については何度も書いてきたけど、やっぱりWikipanionが一番だということは間違いないと思う。Wikipanionというか、Wikipanion Plus。この〜Plusに付いているキューモードが、無くてはならない機能として存在するからだ。

特に長いWikipediaのエントリーを読んでると、そのページ内でいっぱいリンクが張ってあるうちの幾つかをクリックしたくなるのは当然のこと。でも、通常なら、クリックをするとすぐにそのページに飛んでしまい、そこまで読んでたエントリーを中途半端で諦めなければいけないことになる。もし諦めずに最後まで読んでからリンクで飛ぼうにも、正直リンクがどこだったかを探すのが大変。そういった意味でも、キューモードを使って、気になるリンクを後のビューイング用に貯めとく(Google Readerで読みたい記事にスターを付ける感覚)。で、そのページを読み終わったら、キューから貯めてた記事を順番に読み出していく。この機能は、Wikipediaを愛用する人には無くてはならない機能だと思う。

Wikiamoに関しては、やっぱりWikipanion Plusがある限りは全く必要ないと思う。どちらもベクトルを同じにし、Wikipanion Plusのほうがより機能を追加している感じだ。ただ、もちろん、Wikiamoは無料なので、あえてWikipanion Plusに踏み切る必要がなければとてもよいアプリだと思う。

で、Eurekaはというと、2つとは方向性を若干変え、翻訳という部分に焦点を当てている。この機能はEureka固有であるため、他国語の記事を読みたい場合は必須のアプリと言える。Wikipanion Plusの手が届かない部分を補う意味で、いいパートナーになり得ると思う。

。。。と、正直、過去と同じことを書いてるのであまり意味のないエントリーになっちゃったけど、とにかく結論としては、Wikipanion Plus以外は全て無料なので、結果的に好きなものを好きな組み合わせで(または単独で)試していけばいいんじゃないかな?もし〜Plusの機能を求めるんであれば、それを買い、そこから改めて組み合わせを考える(またはそれだけを使う)。そんなことを考えるだけでも楽しいね♪

広告

Read Full Post »

今日のランチは久々のバーガーキング。トレーニングで旧オフィスに来たんだけど、当時入社当時にここで働いていた時にはしばしば来てた。

もちろん、アメリカ時代にもお世話になった。たぶん、ハンバーガー屋では一番行ったかな?いつもダブルワッパーチーズ・ミール(Double Whopper with Cheese combo)を頼み、帰り際にコーラのお代わりをする。ただでさえデカイ飲み物にさらに継ぎ足しをするなんて、アメリカンな光景でしかあり得ない。

飲み物は別として、それでも日本のダブルワッパーはデカイ!!!1年ほど前に久々に食べた時は、正直いつ食べ終わるのやら、って感じだった。値段も970円と、マックでちっこいハンバーガーを食べていた時の値段の倍近くもする。でも、ぼったくりではない。この世界有数のサラリーマンの街で、この巨大なハンバーガーは、我慢を知らないメタボ族に一時の悦楽を供給する。

。。。とは、空絵事の世界。大方の人は小さめのハンバーガーを食べるので、ダブルワッパーを食べるのは僕を含め少数しかいないだろう。その愛しのWワッパーだけど、何といつの間にかミール価格が大台を超えていた。。。1020円。ハンバーガーに1020円。

でも、面白いのが、メニューにはあえてミールでの値段が記載されてないこと。つまり、どこにも1020円とは書かれていない。ハンバーガーの単体の値段が一目で見えるところにあり、脇のほうにミールにした場合の追加料金が載っている。つまり、一目で分かる値段がないため、客としては自らで計算をしなければならない。あえて単体の値段を表に出すことで割安感を与えつつも、実は計算してみたら大台を超えてたなんて、なかなかやるなって感じ。

ま、970円だろうと1020円だろうと、ハンバーガーは強烈にデカイことには変わりないわけだけど、今日のランチでは最後にとどめがあった。何と、注文の最後に、ワッパーミールを注文の方限定で、無料でデザートかナゲット4個をサービスしてくれるということだった。

こんだけ食って、さらに追加でー!?

店員のニュアンス的には、断ることも選択肢に含まれてたらしいけど、男としてここで断るわけには何としてもいかない。もちろん、デザートではなくナゲットに賭けた。

何を賭けたかって?もちろん、全部食べれるか。でも、終わってみれば、楽勝だった。何とも胃袋がデカイこと!これで未だスリムなのが信じられない 🙂
(でも、寝る前なのに胃が重スギ)

Read Full Post »